ジェイドブランは、2017年4月にリニューアルされてからますます大人気のオーガニックコスメです。

90%以上が天然由来成分なので、安心感が違います。

その上、大人の肌の悩みをトータルで解決してくれるというのですから、話題にもなるはずですよね。

 

敏感肌や乾燥肌の人にも評判なのですが、それでも、効果を感じることが出来なかったり、もう定期購入を止めたいと思ったりというケースもあるようです。

定期購入の場合、止めたくなった時が困るんですよね。

 

そこで、ジェイドブランは簡単に解約できるのか、どうすれば解約できるのかについて調べてみました。

参考にしてくださいね!

 

商品購入後、解約は簡単なの?

ジェイドブランの強みとは、オーガニックの優しさと、化粧品としての効果を併せ持っているところです。

どちらも追求し続けた結果、敏感肌にも乾燥肌にも使用できるものとなりました。

通常、優しさを追求すれば結果が出ず、結果を追求すれば刺激が強くなるというコスメが多い中で、両立しているのは素晴らしいことだと思います。

 

それでも、肌に合わないという人も一定数出てきてしまうのが化粧品の宿命ですよね。

注文したけれども、継続はちょっと…ということもあると思います。

ジェイドブランはそういう場合、すぐに解約できるのでしょうか。

 

ジェイドブランの解約方法を徹底解説

解約できる条件

ジェイドブランの定期購入を止めたくなった場合、ある条件をクリアすればだれでも簡単に解約できます。

では、その条件というのは一体どういうものなのでしょうか。

それは、

 

「商品が到着してから10日以内」

 

「未開封の場合」

 

であれば、返品をすることが出来るというものです。

開封して一度でも使用してしまうと返品は出来ないのですが、それでも例外もあるようなので、また後で詳しく説明しますね。

まずは、解約の仕方から解説していきます。

 

解約方法

電話で解約

解約をするまず一つ目の方法は、電話です。

ジェイドブランにはお客様相談室があります。

そこに電話をすることで、対応してもらえます。

電話番号をお伝えしますね。

お客様相談室

フリーダイアル:0120-272-420
平日9:00~18:00までの営業
(土日祝は休み)

 

メールで解約手続き

もう一つの方法、それはメールです。

メールだと思いついたその時に送れるのがいいですよね。

メールを送るには、まず、ジェイドブランの公式サイトにアクセスをします。

 

「CONTACT」

 

のページに進んで、一番下にある

 

「CONTACT FORM」

 

に必要事項を入力します。

その後送信するだけで、手続きは終了となります。

 

ただし、電話と違う点は、問い合わせ内容によっては数日以上日にちがかかることがあるという点です。

これでは、本当に解約を受諾してもらえたのかどうか心配になってしまいますよね。

急いでいる場合にも不向きです。

確実に解約するのであれば、電話で手続した方がよさそうですね。

 

保証付き!ジェイドブランの安心返品方法

定期便30日返金保証!

先ほど少し触れました、開封していても返品が出来るという例外について説明していきますね。

その例外とは、ジェイドブランの定期便であれば、初回お届け分だけは使用していても30日間返金保証をしてくれているというものです。

一ヶ月使ってみて、

 

「うーん、なんか違う」

 

と思ったら返金してもらえるということですよね。

このような制度を用意してもらうと、安心して購入できますよね。

 

返品方法

30日以内に連絡すること!

返品の仕方を具体的に説明しますね。

返品を希望する場合に一番重要なことは、30日以内に連絡を入れることです。

 

もし30日を超えてしまうと保証期間が終了し、返品できません。

必ずこの30日以内を守りましょうね。

連絡先も明記しておきます。

お客様相談室:0120-272-420

フリーダイアルなので、通話料金はかかりません。

 

平日の9時から18時まで営業していて、土日と祝日はお休みなので、ご注意ください。

 

商品と容器を全て返却する

とりあえず30日以内にお客様相談室に連絡を入れさえすれば、もし不明点があってもお客様相談室で説明してくれますので、大丈夫です。

もう一つ注意すべきことを挙げておけば、商品の返品が必要になりますので、その際商品本体以外の付属品も返送しなければなりません。

 

プレゼントとして付いていたようなものも送り返す必要があります。

お客様相談室で教えてもらえるとは思いますが、念のため、返送先住所も記載しておきます。

返送先住所:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目12番22号 心斎橋フジビル 6F

 

返送品到着後に返金が完了する

返金してもらえるタイミングですが、商品を返送して、ジェイドブランの会社に到着が確認できてから後になります。

きちんと到着していることを確認し次第返金の手続きを開始するとのことです。

注意!30日返品保証対象外商品

全ての商品が、30日返品保証対象なのではなく例外のものも存在します。

例外に当たるものを例示しておきます。

 

  • トライアルセット
  • 定期便の2回目以降の商品
  • 申し込んだ際に継続する回数を約束していた商品

 

返品を希望するのであれば気を付けてくださいね。

不明点があれば、お客様相談室に聞いてみてください。

 

交換・返品について

それでは、30日返金保証以外の返品や交換についてのきまりをご説明しておきましょう。

購入した側の都合での返品・交換は受け付けてもらえないこともあるようです。

もし返品・交換を希望するのであれば、必ず商品を受け取ってから1週間以内に電話やお問合せフォームから連絡を入れて相談してみてください。

お客様相談室:0120-651-117

フリーダイアルであり通話料無料です。

平日の9府から18時の営業で、土日祝は休みです。

お問合せフォームであれば、24時間受け付けています。

 

また、商品に不備があったり不良があったりした場合もある可能性は否定できません。

そういう場合であっても、まずは必ず電話かお問合せフォームにて連絡必須です。

原則としては返品・交換は未開封で未使用の品に限るとのことです。

 

損する?返品、解約前に確認すべきこと

途中で休憩できる、安心/お休み制度がある!!

もし、解約をするかどうか、迷っているのであれば、一度

 

「安心/お休み制度」

 

という制度も検討してみてください。

この制度は、定期便のお届けサイクルの変更であったり、休止であったりがいつでも可能となる制度のことです。

 

もし休止したいと思うのであれば、次回の発送予定日の1週間前までに連絡すれば大丈夫ですよ。

定期便をサイクル変更することで解決することもありますので、覚えておいてくださいね。

ちなみに定期便のサイクルですが、45日、60日、90日の3つのサイクルから選ぶことができます。

あまりにも余るようであれば、サイクル変更をしてみるのもよいですね。

 

使い続けることが美肌への近道だ!!

どうして定期便解約よりも休止を推すのかというと、継続して使うことが一番効果的だからなんです。

エイジングケアで心に留めておいてほしいのは、ターンオーバーです。

 

若い頃には28日周期で生まれ変わっていたお肌ですが、30代、40代と年齢を重ねるごとに機能が低下していき、45日ほどかかるようになってしまいます。

ここまで時間がかかってしまうと、今使った化粧品がすぐ効果を発揮するということは難しいですね。

ジェイドブランを効果的に使いたいのであれば、このターンオーバーの周期をしっかりと使い続けることが大切です。

 

すぐに使うのを止めてしまっては、効果が出ずもったいないです。

ジェイドブランで毎日継続してスキンケアを行うことで、年齢肌に有効成分がアプローチして、肌の保湿力が高まります。

ターンオーバーに掛かる期間を通して、ジェイドブランを使ってみてくださいね。

もしそこであまりにも効果がないようであれば、もちろん返金保証を利用してください。

 

まとめ

ジェイドブランは定期購入が非常にお得ですが、もし解約したいのであれば、フリーダイアルのお客様相談室に電話をするか、またはお問合せフォームから連絡をするようにしましょう。

もし定期便の初回分を使ってみて、

 

「効果がない」

 

「思っていたのと違う」

 

ということであれば、30日返金保証を受けることも可能です。

商品到着後30日以内に連絡を入れ、その際には商品とともに、プレゼントなどの同梱物も送り返すようにしましょうね。

例外の商品もあることですし、まずはお客様相談室に連絡をして、不明点を確認しておくことをお勧めします。

 

定期便を解約としなくても、休止をしたり、お届けサイクルを変更したりということも可能なので便利ですよ。

年齢肌にアプローチして、肌の悩みを解決してくれると評判のジェイドブラン。

ターンオーバーを助けるために、ぜひじっくり使ってみてくださいね。



ジェイドブラン最安値公式サイトはこちら!

★最安値公式サイトはこちら★